忍者ブログ

[PR]

2018年04月21日

たくさんの方にこの情報を広められるように、ぜひソーシャルブックマークお願いします。
下のボタンをクリックすると、共有できます。

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  FC2ブログランキング

PPC広告と利益

2009年09月25日

たくさんの方にこの情報を広められるように、ぜひソーシャルブックマークお願いします。
下のボタンをクリックすると、共有できます。

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

9/4のもしもからのメール(第6回もしもドロップシッピング選手権の結果発表のメール)からの抜粋です。

(売上/利益構成の一例)
売上:1000万円
利益:300万円
広告費:100万円
純利益:200万円

(売上/利益構成の一例)
売上:50万円
利益:15万円
広告費:2万円
純利益:13万円

メールに載っていた利益の例ですが、この例だと利益率が30%なので販売価格は約21,000円(税込み22,050円)になりますので販売するのがきつくなりますし、売上1,000万円となると、454台販売しなければいけませんので、現実的ではない例ですので、あまり真に受けないようにしてください。

現実的に考えて、利益率20%の5,000円の商品を販売すると利益は1,000円になります。ワンクリック10円だとコンバージョン率(成約率)が1%だと利益は0円ですから、最低でも1%以上のコンバージョン率が必要になります。

コンバージョン率を2%まで上げて、ようやく1,000円の利益を得ることができます。これしか利益がないと他のキーワードでちょっと失敗すると、すぐに利益がなくなって逆に赤字になってしまうのでリスクが高くなってしまいます。

私が以前PPC広告を出していた時はコンバージョン率がそこそこ高くて一時期黒字でしたが、別のキーワードでも広告を出したら、途中で競合が現れて一気に赤字になったので広告を出すのは一切やめました。

黒字だった時も1,000円広告費を使って600円くらいの利益だったので決して割がいいわけでもありませんでした。600円くらいの利益だと、ちょっとしたことですぐに赤字になってしまうんですよね。

PPC広告は簡単にアクセスが集められるのですが、もしもだと突然品切れになる事があり、そうなった場合品切れに気付かない間、ずっとムダな広告費を垂れ流すことになります。

さらに、同じキーワードで自店よりも安く広告を出されることもあり、その場合はコンバージョン率が著しく下がり、赤字になってしまいます。

PPC広告はお金が常にかかるため、商品の在庫、競合の状況などを常に監視していなければ、すぐに赤字に転落してしまうのでリスクが高くなってしまいます。

つまり、もしもドロップシッピングで稼ぐためには、もしもが言ってることとは全く逆のPPC広告に頼らない集客の方が最終的に稼ぎやすくなります。

ですから、もしもで稼ごうと思ったら、まずはSEO対策をがんばりましょう!

PR

応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  FC2ブログランキング

Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEO対策はこちら

無料で被リンク100件もらえる!
無料で被リンク100

私が管理している自動相互リンクサイトです。
SEO対策にお役立てください。
自動相互リンクで被リンクを増やしてSEO対策!

カテゴリー

独自ドメイン

アーカイブ

最新記事

最古記事

RSS

ブログ内検索

バーコード

リンク

アクセス解析